リーダーシップ
マネジメントセミナー
Basic Course

自組織の課題のあぶり出し、改善のための戦略・戦術にお困りではありませんか?
MCMが提唱するフレームワーク・メソッドをふんだんに使用し、
実践できるリーダー・マネージャーを2日間で育成します!
第1期  2019年3月2日〜3日9:00〜19:00 (20時間)
第2期  2019年6月22日〜23日 9:00〜19:00 (20時間)
同職場から
2名以上
参加で半額!
第1期(3月2・3日)の
お申し込みはこちら!
第2期(6月22・23日)の
お申し込みはこちら!

リハ部門・介護保険事業の運営に困っていませんか?

  • 人材をどのようにマネジメントすればいいのか、いまいちはっきりしない
  • 自己流でマネジメントを勉強はしているが、なかなか実践できない
  • リハビリテーションを強化した教育システムや部門の組織作りがうまくいかない
  • 診療報酬改定のたび、なかなか自組織の向かう先を提案できない
  • 自分の組織をどのようにブランディングしていけばよいか、うまく提案できない
  • リハビリテーションを強化した教育システムや部門の組織作りがうまくいかない

本セミナーに参加すれば
気持ちを安定させるためのマネジメント・課題があっても楽しく解決していく体験が得られます!

リハ職がこれから組織の中で求められ、必須となる要素。それは

「マネジメント力」「リーダーシップ力」です。

その理由はざっくり以下の3つです。

■役職手当により給与増
■組織内外で「汎用性のあるスキル」として重宝される
■転職市場での価値が上がる

役職手当については、単純に月2万~5万円ほど額面で手当が付きますので年20万~60万ほど給与がアップします。

注目してほしいのが、先行研究で日下隆一先生が「理学療法士や作業療法士の給料が35歳を境に一気にばらつき(標準偏差が大きい)が生じている」と報告をされている点。

言い換えれば、35歳で給与が上る人とそうでない人が決まるということです。このひとつの要因が確実に「マネジャーかそうでないか」だと考えられます。

次に、「組織内外で汎用性のあるスキルが重宝される」という点。

汎用性のあるスキルというのは「どこの組織、どこの業界に行っても通用するスキル」という意味。組織依存型スキル(組織内でしか通用しない)、業界依存型スキル(業界内でしか通用しない)とは異なり、重宝されます。

この一つが「マネジメントスキル」だと言えます。

特に若く、早い段階で身につけておくことは組織内の他の人と差別化を図る上で非常に有用です(もちろん臨床技術も磨きながら)

最期に、転職市場での価値があがるという点。

これは年齢とも関係がありますが、転職市場では年齢により「求められる能力」が変わっていきます。例えば、40歳で転職しようとします。そうした時に「臨床で使えるテクニックをたくさん持っています」だけというのは、採用側には全然魅力的ではありません。

単刀直入に言えば、高いコスト(年齢とともに給与はUPする)を払って、同じ診療報酬・介護報酬をもらうのは割に合いません。

そのため、特に35歳以上で採用側が求めるのは「マネジメント能力」に尽きます。

こうした点においても、マネジメントの経験値やスキルは転職市場で価値が下がらない、むしろ若い段階で身につけていることで価値はかなり上がると考えられます。

以上、長々と述べてきましたが、結論から言うと臨床能力と同じくらい、むしろそれ以上にマネジメント能力、リーダーシップ能力はこれからリハ職に求められてきます。

結果的にそれが皆さんのキャリアデザインにおける「差別化」「個別性」になるとも考えられます
(多くの人が臨床技術しか学ばないため)。

そうした経緯から、本セミナーを企画しています。

現在リーダーや主任として働いている新人マネジャーから、バリバリ課長や技師長として働かれている方まで「マネジャー」や「リーダー」としておさえておいてほしい内容を時間をかけて網羅的に学べます!

本セミナーの対象者

  • 上司、部下とのコミュニケーション上の課題を一つでも抱えている方
  • 後輩指導における教育をどのようにしていくべきかお悩みの方
  • 事業所・部署の方針立案にお悩みの方
  • 具体的に実践できる内容を習得し、明日から変わりたい方
  • マネジメント・リーダーシップを体系的に学びたい方
  • 事業所・部署の方針立案にお悩みの方

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

上司、部下とのコミュニケーションを円滑に進めることができる

具体的実践になかなか落とし込めないのがコミュニケーションの部分にあたるといえるでしょう。本セミナーでは具体的に実践する場面を用意し、体系的に学びながら実践することで、コミュニケーションスキルを高めていきます。また、上司や部下などの環境要因によってどのような影響が及ぶかについても考えていきます。
メリット2

後輩育成、教育システムの構築方法を学び、明日から変えていける

後輩育成、教育システムにおいても、各所属組織の規模、人員の配置数等によって自組織では行えないと、あきらめたことはありませんか?本セミナーでは、可能な限り自組織の規模による影響を受けない方法論を提供していきますので、明日からの具体的な実践につながるでしょう。
メリット3

経営陣、上司から信頼を得る為のフォロワーシップを実践できるようになる

リハビリ職における管理職の多くは、中間管理職と言えます。中間管理職としては、上司に対するフォロワーシップを発揮することも、重要な役割といえるでしょう。中間管理職であるからできることを大事に自分の役割を認識できれば、上司に対する信頼感や変化を求めたくてもなかなかうまくいかないジレンマを解消するきっかけを作れるようになります。
メリット4

リハビリセラピスト過剰供給時代におけるキャリアデザインを構築できる

冒頭に記載があったように、過剰供給時代に生き残れるために自分のキャリアをよりイメージしておくことが大切になります。
本セミナーでは、自身の強みを整理し、見える化するステップを具体的に追うことで、マネージャー・リーダーとしてのあなたのキャリアを整理していきます。
メリット5

保険外を視野に入れた事業モデルの立案ができるようになる

何にも制限なく自分が患者さまや社会に対して活動できるとしたら、こんなことがしてみたい!と考えたことはありますでしょうか?俯瞰する視点を持つことで、保険内領域のメリット・デメリットと構造上の問題を整理することができれば、自組織で目指すサービスの形の隙間が見えるようになっていくでしょう。本セミナーをきっかけとして、自組織がどう変わるべきなのか?具体的に提案できる方法を身につけられるでしょう。
メリット2

後輩育成、教育システムの構築方法を学び、明日から変えていける

後輩育成、教育システムにおいても、各所属組織の規模、人員の配置数等によって自組織では行えないと、あきらめたことはありませんか?本セミナーでは、可能な限り自組織の規模による影響を受けない方法論を提供していきますので、明日からの具体的な実践につながるでしょう。
講師紹介

三好貴之 Takayuki Miyoshi

一般社団法人medicare management協会 代表理事

主な所属・実績

  • <資格他>
    メディックプランニング 代表/経営コンサルタント/作業療法士/経営学修士(MBA)
  • <その他所属>
    株式会社 楓の風 リハビリテーション颯 スーパーバイザー
    株式会社 保健医療福祉サービス研究会 リハビリテーション事業講師
  • 専門は、病院・介護施設におけるリハビリテーション機能強化による経営戦略立案で、「人と業績を同時に伸ばす」をモットーに全国多数の病院・介護施設のコンサルティングを実践中。現場の管理者・スタッフとともに業務改善・人材育成を行うことで業績アップに導いている。特に近年は、リハビリテーション機能を強化したなかでの地域包括ケアモデルを提唱し、年間1000名を超える医師・看護師・リハビリ職・介護士など病院・介護施設の管理者に対する指導とアドバイスを行っている。また、平成30年4月より一般社団法人メディケアマネジメント協会代表理事に就任。リハビリセラピストのリーダーシップやマネジメント等の管理者教育に力を注いでいる。
  • <連載・特集記事>
    「看護部長通信」「通所介護&ケア」(日総研出版)、「全国自治体病院協議会雑誌」(全国自治体病院協議会)、「おはよう21」(中央法規出版)、「月刊デイ」(QOLサービス)、「CBニュースEXCUTIVE」(キャリアブレイン)、「最新医療経営フェイズスリー」(日本医療企画)、「作業療法ジャーナル」(三輪書店)、「臨床作業療法」(青海)   等多数

  • <講演実績>・保健医療福祉サービス研究会・日総研出版・日本通所ケア研究大会・岡山県理学療法士会・岡山県作業療法士会・全国社会保険事業協会・総合健康推進財団・関西看護出版・山形県GH協会・富山県介護福祉士会・福島県介護福祉士会・岡山県老人福祉施設協会・鹿児島県老人福祉施設協会その他団体・病院・介護事業所  等多数

  • 専門は、病院・介護施設におけるリハビリテーション機能強化による経営戦略立案で、「人と業績を同時に伸ばす」をモットーに全国多数の病院・介護施設のコンサルティングを実践中。現場の管理者・スタッフとともに業務改善・人材育成を行うことで業績アップに導いている。特に近年は、リハビリテーション機能を強化したなかでの地域包括ケアモデルを提唱し、年間1000名を超える医師・看護師・リハビリ職・介護士など病院・介護施設の管理者に対する指導とアドバイスを行っている。また、平成30年4月より一般社団法人メディケアマネジメント協会代表理事に就任。リハビリセラピストのリーダーシップやマネジメント等の管理者教育に力を注いでいる。

著書

マンガでわかる介護リーダーのしごと
(中央法規出版.2014)
講師紹介

細川 寛将 Hiromasa Hosokawa

一般社団法人 Medi-Care Management協会 副代表

主な所属・実績

  • <資格他>
    作業療法士/保健学修士 (星城大学大学院修了)
    認知症ケア専門士
  • <主な所属>

    医療法人陽明会 在宅緩和ケア住宅 
     まごころの杜 施設長
    株式会社クリエイターズ 取締役
    一般社団法人 守破離 代表理事
    一般社団法人 ベル学術振興機構 理事
    一般社団法人 医療福祉支援協会 理事
    特定非営利活動法人 リハビリコラボレーション 副理事
    その他:ベンチャー企業支援、個人コンサルティング等

  • 医療介護業界における「複業・パラレルキャリア」の第一人者。個別コンサルティングをはじめ、複業・プロジェクトベースで様々な役員を兼務し、リーダーシップ・マネジメントを発揮している。

  • 医療介護業界における「複業・パラレルキャリア」の第一人者。個別コンサルティングをはじめ、複業・プロジェクトベースで様々な役員を兼務し、リーダーシップ・マネジメントを発揮している。

講師紹介

甘利 秋月 Shuugetsu Amari

一般社団法人 Medi-Care Management協会 常務理事

主な所属・実績

  • <資格等>
    言語聴覚士
    日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
    認知症ケア専門士
    米国名称独占資格 LSVT@LOUD 認定士
    医療経営士3級
    認知症ライフパートナー検定 1級
  • 医療介護福祉 経営コンサルタント
    Medical Follower KoKoRo  代表(個人事業主)
    岐阜県 特定医療法人フェニックス 
        戦略企画室 戦術部門責任者、
        コンプライアンス管理責任者、教育センター責任者
    愛知学院大学 心身科学部  非常勤講師
    中部学院大学 理学療法学科 非常勤講師
  • <コンサルタント実績>
    愛知県 C中小病院
    「入院・通所の摂食嚥下リハ強化」
    岡山県 A中小病院
    「摂食嚥下分野の事業戦略と推進事業」
    岐阜県 B訪問看護ステーション 
    「新規立ち上げからの組織作り・法改正対策」他

    <セミナー実績>
     愛知県 愛知学院大学心身科学部 「成人のための心構え ワークショップ」
    岐阜県 作業療法士会 「リーダーシップマネジメントセミナー」 
    NPO法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
    大阪大会 ランチョンセミナー  「今だからこそ人財投資」(H30.9)
  • <コンサルタント実績>
    愛知県 C中小病院
    「入院・通所の摂食嚥下リハ強化」
    岡山県 A中小病院
    「摂食嚥下分野の事業戦略と推進事業」
    岐阜県 B訪問看護ステーション 
    「新規立ち上げからの組織作り・法改正対策」他

    <セミナー実績>
     愛知県 愛知学院大学心身科学部 「成人のための心構え ワークショップ」
    岐阜県 作業療法士会 「リーダーシップマネジメントセミナー」 
    NPO法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
    大阪大会 ランチョンセミナー  「今だからこそ人財投資」(H30.9)
講師紹介

廣瀬 哲司 Tetsuji Hirose

一般社団法人 Medi-Care Management協会 専務理事

主な所属・実績

  • <資格等>
    作業療法士
    BMIA 認定コンサルタント
  • <所属等>
    医療法人陽明会 中間管理職
    社)守破離 業務執行理事
    社)岐阜県作業療法士会 理事
    office Annabelle 代表(ヘルスケア関連広告事業)

  • <実績等>
    「岐阜県作業療法士会」
    リーダーシップ・マネジメント研修会(複数回)
    「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」
    作業療法学概論(特別講師):療法士の働く場、意義を考える
    課外勉強会:記憶の不思議
    「中小企業診断士勉強会(東海地区)」
    ビジネスモデルデザインの考え方:講師
    「高齢社会街づくり研究所株式会社」
    介護職員向け「意見対立を問題解決に導くコツ」
    「BMIA(ビジネスモデルイノベーション協会)」
    ヘルスケアビジネスモデルイノベーション2017:ファシリテーター
    ヘルスケア分野におけるオープンイノベーション研究会:講師
    事例集 ヘルスケアビジネスモデルイノベーション2017:(共著)
  • <実績等>
    「岐阜県作業療法士会」
    リーダーシップ・マネジメント研修会(複数回)
    「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」
    作業療法学概論(特別講師):療法士の働く場、意義を考える
    課外勉強会:記憶の不思議
    「中小企業診断士勉強会(東海地区)」
    ビジネスモデルデザインの考え方:講師
    「高齢社会街づくり研究所株式会社」
    介護職員向け「意見対立を問題解決に導くコツ」
    「BMIA(ビジネスモデルイノベーション協会)」
    ヘルスケアビジネスモデルイノベーション2017:ファシリテーター
    ヘルスケア分野におけるオープンイノベーション研究会:講師
    事例集 ヘルスケアビジネスモデルイノベーション2017:(共著)

お客様の声(過去のセミナーより抜粋)

こちらのほうがわかりやすかった

Kさん 男性 33歳
他のリハビリ関連のマネジメントの勉強会に参加したこともありましたが、価格も安く、内容も多そうだったので参加しました。量は大目に感じましたが、学ぶことが非常に多く、自分で自分の形を作っていく方針の講義とワークショップで大満足でした。コストパフォーマンスが非常に良いです。
VOICE

明日から実践する内容が整理され、スッキリした気持ちで帰りました

Aさん 女性 29歳
セミナーをいろいろ受けていて感じていたことですが、翌日に変化した感覚があまりありませんでした。友人に誘われて参加したのですが、今まで解決できていなかったコミュニケーションをとる際の具体的な原因が整理され、今まで以上に前向きに自分の責任を果たしていきたいと思えるようになりました!
VOICE

明日から実践する内容が整理され、スッキリした気持ちで帰りました

Aさん 女性 29歳
セミナーをいろいろ受けていて感じていたことですが、翌日に変化した感覚があまりありませんでした。友人に誘われて参加したのですが、今まで解決できていなかったコミュニケーションをとる際の具体的な原因が整理され、今まで以上に前向きに自分の責任を果たしていきたいと思えるようになりました!
VOICE

過去に開催されたセミナー
(抜粋)

リーダーシップ・マネジメントインフォメーションセミナー

2018年9月2日
●「大激変する環境のなかで乗り切るリーダーの最低条件 」
●「リハビリ部門管理者が知っておくべきリーダーシップの基礎知識 」
●「リハビリ部門をリードする」
●「リハビリ部門を教育・人材育成する」
●「リハビリ部門のコミュニケーションを活性化 する」
●「これからのセラピストのキャリアデザイン」
●「リハビリ部門をマネジメントする」
●「医療・介護のビジネスモデルを俯瞰する 」

リーダーシップ、マネジメント研修会

2018年8月25日
セラピストの求められるリーダーシップ
セラピストに求められるマネジメント
自社内の教育システムを振り返るワークショップ
※学生から、ベテランまで幅広く参加いただき、課題の共有や目標の共有を行いました!

リーダーシップ、マネジメント研修会

2018年8月25日
セラピストの求められるリーダーシップ
セラピストに求められるマネジメント
自社内の教育システムを振り返るワークショップ
※学生から、ベテランまで幅広く参加いただき、課題の共有や目標の共有を行いました!

よくある質問

Q地方に在住なのですが地方開催の予定はありますか?
A現在のところ地方開催は予定しておりません。ただし、強い要望があれば今後地方で開催される可能性はあります。
現在のところ地方開催は予定しておりません。ただし、強い要望があれば今後地方で開催される可能性はあります。
Q同一組織所属でないのですが、友人と参加したいです。ペア割りは適応できますか?
A可能です。ぜひお友達を連れてご参加ください。
Q同一組織所属でないのですが、友人と参加したいです。ペア割りは適応できますか?
A可能です。ぜひお友達を連れてご参加ください。

セミナー概要

日程 2日間  20時間
※本セミナーは休憩を適度に取り、じっくり学んで実践していくセミナーです
料金 100,000円/1名様(参加費・資料代込み)
その他、各開催ごとで割引等あり

開催場所 各会場による
タイトル ~リハビリ職のための~
リーダーシップ・マネジメントセミナー
Basic Course
Day1
9:00-19:00

 外部・内部環境要因から自組織・自部門の立ち位置を知り視野を広げる

 リハビリを機能強化する病棟・通所の業務改善・マネジメント方法

 リハビリ部門、多職種のリーダーになるためのリーダーシップスキル

 経営陣、上司からの信頼を得るフォロワーシップ

 【演習】業務改善立案、リーダーシップスキル

Day2
9:00-19:00

 リーダー・マネジャーとして部門を率いるためのコミュニケーション技法

 リハビリ部門の人材育成、教育システムを構築するシステム作り

 セラピスト過剰供給時代におけるキャリアデザインの考え方と実際

 地域社会のなかで自組織、自部門をブランディングするビジネスモデルを作成する

 【演習】コミュニケーション、教育システム作成、ファシリテーション

タイトル ~リハビリ職のための~
リーダーシップ・マネジメントセミナー
Basic Course
第1期(3月2・3日)のお申し込みはこちら!
第2期(6月22・23日)のお申し込みはこちら!